結婚相談所 東京 会計士 転職 葉 // 2007年04月
--/--/-- (--) スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告 |


2007/04/21 (Sat) アブホーセン

日記を書こう!
酔いはすっかり醒めているはず。
でもなんかひとりになると切ない思い出が蘇り、
誰かと飲みたくなってしまったよ。
まぁ、押し殺すけど。
きょうはとあるサークルの新歓だったのさ!
して飲んだのさ!ちょーう楽しかったのさ!

サブリエル上下巻ともよみおわったよー
やっぱりファンタジーは夢中になる。
けど並んでる言葉とかは特にすきな感じじゃないんだよなぁ…
とはいえ完璧に自分の好みに合う本なんてないか。
なんだかシリーズものでもっと種類があるらしいので、
せっかくだから制覇してみようかな。
でも高いんだよね文庫のわりに。
あしたバイト早めにいって本買おー

と、コンタクトそろそろなくなるから買わなきゃならんのだけど
せっかくだからカラコンにしようかなぁ…
でもさもっと怖くなってしまうのならいまのままでいいんだよね笑
まようーけど早く買わなきゃなくなるー
いつ眼科いこういや通販でいいかな

とか、その程度しか書くことないや笑
なに書いてたんだろう毎日毎日あの頃は。

大学の授業はですね楽しいんですよ
うち表現系なので
昨日は2限と3限だったんですが
2限は頭やわらかくするクイズやパズルやって
3限は即興でお題に添った小説を書いたんです(力試しだそうな
始めだからって楽すぎるよね笑
今後も表現表現で楽しそうです
文章かくなんて趣味だからねえ
うーんうまくなれたらいいなあ
まぁ全部が楽しいわけじゃないよつまんない講義もあるよ必修で
英語だってもうやりたくないし。
でも今までの学生生活を思えば楽なものですまことに。
とか、なめてかかってます

楽しいよ大学生活!
予想以上に、というか理想以上に楽しいかも笑
だってそんな期待してなかったんだもんさ。

スポンサーサイト

日常 | trackback(0) | comment(0) |


2007/04/13 (Fri) 大学生

普通の日記はとても久しぶりね!
までも写日記はあれ、そろそろうざいかな?と思い
自粛することがあるくらい頻繁に更新してますから
まったく離れている気はしないんですが
パソいじる時間もあんまとってないので
こんなカタカタとタイピングするのが久しぶりな気はします。

大学生活をねぇ満喫しだした頃ですよいまといえば。
サークルは学祭実行委員と写真なんちゃらを兼部しようかなと
わたくし考えてます。
どうですかこのキャンパスライフを楽しむ気満々な。
頑張ってますでしょう?張り切ってますでしょう?
みなさまに応援して頂いて受験して、また合格した際にも
春から頑張れ!という言葉をもらってますからね
こちとらできることはやろうじゃないかと意気込んでるんですよ
これらはキッカケ作りに過ぎませんがね。
このやる気が持続して、毎日活発にすごせたら
大したもんですよね。そりゃまだわからねぇ。


…なにを書いていいやら。
なにも書いてないですからね、
ありすぎてありすぎて。
充実してますよ毎日。
ちゃんとわたしがいて
たくさん、もう必要以上に、笑ってます。
授業もね、すごい楽しそう。
すきなこといっぱい学べるっつーのは嬉しいわ。

そうよお友達も無事できまして。
1日目はねもう死んでみようかなと思ったものですが
2日目3日目から楽しくなりました。
1日目ね、もう人人人でみんな友達作りに必死できもちわるい空間だー
ってゆう方向に思考が向いてしまって
休み時間とかずーっとメト聴いて笑
お昼も逃げるように教室でて近くのマックにひとりでいって。
で、午後。あぁこれわたしよくないなと思い直し、
同じ学科の子に話しかけてまぁ基本的な会話をして。
2日目その子と喋ってたら徐々に輪が広がって
あ、いろんなひとと話すのおもしろいなって思えてきて
3日目あたりから松山くん似な彼女と2次元の話から打ち解けてきて
したらあぁわたしここでもわたしのままでいいんだ!って思って
次の日からもう素でみんなと接したら楽しくて。
とゆかおもしろい子っているね。すごいね。
毎日毎日爆笑さ。大変さ。腹筋使ってるさ。
いまじゃだいぶ冷たい発言もするし深い話もできるし
無意味なスキンシップもはかるし(心を許すと相手の手で遊んだりする性質がある
だいぶ居心地いいです。
松山君似のMちゃんとは特にね。この子とはずっと続く気がします。
あとすごい自信満々に間違った発言をするMちゃんがお気に入りです。
どっちもMちゃんだな。みんなすきだけどね!
ぐぐっと近づけた子たちも適度な距離感な子たちも、好きさ!必要さ!

もう、みんな強いです。
わたしなんかが気をまわさなくったっておもしろいんです。

ちょっとだけキラキラしてるよ!
キャンパスライフ!



全体的にちょっと支離滅裂ですね笑
こんなもんだっけ?
まままた書くね

日常 | trackback(0) | comment(0) |


2007/04/11 (Wed) メトロノーム「動きベクトルプログラム」IN渋谷O-EAST

よーしこないだのメトワンマンについてね。書くぞ。
3月の25か

まず前日のひぐち嬢との打ち合わせ。
「明日どーする」「じゃあ起きたらうち来なよ」「よし」
とゆうことで当日午後2時くらいでしょうか。うちに集合。
2次元に夢中。ぐだぐだ。アニメアニメ。
ぎりぎりに家をでる。3次元に対してやる気がないわたしたち。
大変だ。バンギャルですらないかもしれない。
とゆう不安を抱えつつプリクラを撮る。会場にいく。
あんなに欲しがっていたDVDをスルーして会場へ。
荷物をロッカーに詰め込む際、
せめてもの誠意をみせるべく最大限薄着になる。
基本ポジション、センター2柵前へ。
押す。やたら押す。30分弱押したそうな。
ギリギリに入ったけどけっこう長く感じたよ。
ホールならまだしも箱で30分はちょっとね。
でもメトワンマンでは普通らしいよ。
お客様をなんだと思っているんだ。まぁいいけど。
で、はじまりはじまり!


●セトリ●

ハロー
ス・ペ・エ・ス!ロマンチック
シンセカイ
INFORMATION
確証 BIAS A GO!GO!
薔薇と紅蓮
魔法
僕の道

8bitガールズブラボー
僕の右脳 猿の左脳
ねじ式
不機嫌なアンドロイド
answer
三つ数えろ
めんどくさい
パパパラノイア
―EN―
アリガト
PSYCHO ENEMY
φD-SANSKRIT
―EN―
絶望さん
プチ天変地異
―EN―
ハロー

以上。
INFORMATIONてライヴで聴くとかっこいいね!
薔薇と紅蓮もよかった。
てかそのへんの流れがとてもよかった!*
前半のどっかのモッシュでちょうどわたしらの前列までの人がぎゅっと詰まって
わたしらの前にスペースができた。
なんとなく詰めなくていっかと思ったけれど
それじゃいかん、というひぐちの無言の訴えに目を覚ましモッシュに参加。
ぐちゃぐちゃ楽しい。なんてバンギャルなんだわたし。よかったよかった。
とゆことで結局センター4,5列目ではりきった。
プクの頬文字は「部九斗流」。当て字ですね。
そうプクかなり髪切ったね。なかなかよい。
潔い髪型の方が痩せてみえるのかもしれない。
あぁあと新衣装だ。この前変えたばっかじゃんね。
金が余ってるのか前のが動きにくかったのか笑
写はなんかオーバーオールみたいだった。けど、なんだろう。笑
アンコールは3回。ラストのアンコではハローをもう1回やったんだけど
後ろのスクリーンでPVを流し、初見だったのか
写楽とリウはスクリーンをチラチラっつーかガン見。笑
フクスケに注意される様が微笑ましかったです。


MC◎写楽

メトロノームのライヴが1ヶ月ぶりとかなんで、自分がどんな風にやってたか忘れたらしいですよ。どうしていいやら、何年かぶりだわみたいな感覚だってさ。

と、セットが豪華でした。
Mステセットみたいな4本の鉄塔?鉄柱?鉄の骨組みみたいなあれ。があり。
スクリーンも3つ。確かにすごくて幕上がったときお客さんの感嘆の声が。
「今日は調子がいいです!あ、声とかじゃなく、テンション的に。
脚とかもあげちゃうよ(前のモニターに足をのせるロックスター☆
これ(鉄塔)とかもサクサクサクーって登っちゃうくらい。」
客:登ってー!登ってー!
(写:鉄塔を掴んでゆすってみる。案外軽いつくりだったらしく)
「あ、無理。これ無理。軽い人じゃないと。小3、ぐらい。」
客:登ってー!登ってー!登ってー!
「…っうるさいしねはげ!!!
持ってかえってあとで好きなだけ登ればいいじゃん」

「ずっとゲームとかばっかりやってたから、
3次元の人をみるのが久しぶりです。
すごいっ決まった動きじゃないことをしてるっ。みたいな。」

客:シャラクー!シャラクー!
「えっぶさいくっ?そんな、公共の場で…
あ、シャラクって言ったの?ブサイクって聞こえた。
やっぱだめだね。外に出ないと。ひとりでこもってるとこう
思考が下向き下向きになっちゃうから。」

「今日はDVD発売記念日ですので、手帳に書いておいてね
毎年「なんだろう…?」って思えばいいよ」

「新しい戦隊ものみた?あのさ…いいや。
レッドの人が来てたらどうしよう。
いや、うん、レッドの人が苦手ってゆう話!
なんか昔の中居くんみたいじゃない?味いちもんめぐらいの頃の。」
で、モノマネらしきもの披露。
「いやこれは似てないから気にしないでね笑」

「おまえらぁ、首は…あっちがう。
おまえらぁ、頭はなんのためについてんだぁ?
こうやってこう、はちのじとか、に振るためだろーう!」
さいきん湘南暴走族を読んだらしく、そのノリだってさ。
しかし次の曲でシャラク自身がはりきって振ってしまったためにAメロ入れず。
おまえ、その口はなんn(ry

あとね写楽onちゃんのタオル使ってて
アンコんとき広げて見せてくれて
ちょっとだけonちゃん(顕ちゃん)の動き真似してた笑

MC◎フクスケ

毎度ながらなんとも文字にしにくいMCをする。
そしてわたしの気力もいまないのでキーワードだけ並べよ笑

「知っといて」

「お前らが女神にみえてきたぜ!」
(もちろんもっきーを連想するわたし)

「メンバーすらついてきてくれない」



そんな感じ笑
しかしこれが、ユウイチローがいるメトロノーム最後のワンマンに
なってしまったのだね。22日たのしみです。

メトロノーム | trackback(0) | comment(0) |


2007/04/07 (Sat) TEAM NACS ふるさと公演 HONOR

*具体的な内容には触れていませんが
HONORを観てわたしが感じたことを書いています。
これから真っ白な気持ちで観たい方等は閲覧を控えてください。


TEAM NACS ふるさと公演 HONOR

を、見てから。
とても「時間」を意識するようになりました。
流れてく様、堕ちていく音、漂う過去、渦巻く未来。

いつも取り残されるんだよなぁ、わたし。

たぶんこの芝居でいちばんに伝えたいであろう「ふるさと」に関する概念が、
わたしにはあまりなくて。(まだ若いし、離れてないからかね。)
2回観にいったんですけど
1回目はただ“死”が哀しくて、戦争が怖くて、感情が鬱陶しくて。
そんなのは何度も思ったことがあることで。
その出来事に対する条件反射ってゆうか…
死んだ→哀しい。戦争だ→怖い。ってゆう
物語りに関係なく、1シーンに対する断片的な感想しかもてなくて。
あぁ、わたし物語りを受け取る資格ないのかな、って思って。
でもチケットはとってあるから。2回目も観にいって。
今度はわたしなりに、上手に受け取れた気がする。あの物語りを。
人は当たり前に死んでいって、
“絶対に在り続けるもの”なんてひとつもなくて。
最初、じゃあどうやったら自分が生きた証を残せるの?って考えた。
でもすぐに不可能だってわかった。
世界中の偉人だって、その生きた証はいつか消える。
人が忘れたら。変わったら。滅んだら。
確かなものはなにもないことが改めてわかって。
それはすごい大事な確信であって。
ほんとうに、今を生きるしかないんだって。
人生を縦の線で考えるのがばかばかしくなった。
横の、今“わたし”と繋がる沢山の“他”がなにより大切で。
儚いのを知って尚、握り締めて、見つめて、温度を感じる必要があるんだね。

いつかは消える全てと、わたし。
この時を大事にしよう。

残さないでいい。
いまだけ、わたしのことを想ってちょうだい。

大泉洋◎どうでしょう◎オフィスCUE | trackback(0) | comment(0) |


| TOP |

プロフィール

ハルア

Author:ハルア
前略

最近の記事

最近のコメント

リンク

このブログをリンクに追加する

カテゴリー

月別アーカイブ

ブログ内検索

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

RSSフィード

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。