結婚相談所 東京 会計士 転職 葉 // 闇に守られて震える身に、朝が迫る。
--/--/-- (--) スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告 |


2007/01/18 (Thu) 闇に守られて震える身に、朝が迫る。

さいきん良純が仲間内で旋風を巻き起こしてます。
まずブラバラがもうひどくて、笑
おもしろいよねえ今の企画。
ってゆうのをもう受験終わった組の子とすごい勢いで盛り上がってます。


僕はかぐや姫ね、去年のセンター現文の、小説。
出題当初も話題になったらしく。
そりゃそうだよね俄然叩きやすい内容だよね。
だしなぜか萌えた人もいたみたいだよ。そのへんはわからない。
なんか…あんま心に負担かかるものを問題文にしてほしくはないやね笑
とりあ過去もしくは現在の自分に当てはまっちゃったとこ抜粋。

自分を溶かし出してしまうような光を恐れ、いっそのこと存在を匿ってくれる闇を愛し―。
自分を取り巻いている存在や思惑がうっとうしくてたまらず、媚びない程度の微笑を愛用することで友人どうしの馴れ合いからも反目からも器用に身を遠ざけていた。誰にも何も期待してはいけないと自ら戒め、相手の横暴は許しても、わかったような同情やいたわりには冷笑で、一矢を報いずにはいなかった。
その実、心の中では自分にないものばかりを数え上げ、こんなにマイナス勘定の多い自分なら、いっそいないほうが理にかなうと思い詰めて逃げ場を捜していた。
誰にもそんな自分の思いがわかるわけないとかたくなに思い込み、自らの内面を隠蔽に隠蔽を重ねて隠しながら、でもほんとうはかくも心弱き者なのだと叫ぶために言葉を書き連ねるという矛盾を犯していた。どうにもやりきれない感情と怠惰をもてあまし、もてあそび、真摯であって不真面目だった。
―自分の不在を夢みるのならまずその抹消を試みるべきではないかと自ら問いかけ―。
ありがちな自己陶酔のうねりと、高潔な魂を気取る虚飾の顫動とを同時に認めていた。
より多く哀しめることを誇るような、より傷つきやすいことを言い訳にするような―。
【僕】と書くとき、それは肉体やうっとうしい思惑を離れたひとつの魂の視点だった。透明な視点。何者でもない僕。
要するに否定と拒絶からなる<僕>は、のびやかで透明だったけれど、虚ろに弱々しくもあった。




あの二人で胸を震わせ泣いたとこの気まずさはもう容易に想像がつくね!
かえるの卵はいい例えすぎてもう、あぁ、ダメージが。笑
絶対買おうと思ったけど絶版らしいね。残念。図書館で探すべな。
つか、結構昔のとか驚いた。
いつの時代にもどこの世界にも根暗っちゃいるんだねえ。

たぶんハイドも藤くんもこんな時期があったと思うなあ。
なきゃあんな詞かけないと思うんだけどね、どうだろうか。
ハイドも闇や死に安らぎを覚える詞を唄ってたし(最近は知らないけど)、
藤くんはもうあの人あんな的確にひっぱてくれるんだから、知ってるでしょう笑
“レム”とかちょっと笑っちゃうほど皮肉ってるけどね。
うん。コレを知ってるから好きなんだよ。

してまぁ、さすがにオフで【僕】って言ったことないけどさ、
なんか表現しようと言葉並べるとき
いい具合にわたしと少し離れた、透明で虚ろな視点にしてくれて。
物語りとまではいかないけど
でも少し浮いてるような。うーん。


あの、この本文にあるような考えが正しいとはまったく思いません。
まぁ正解を知りませんから、正確には“わかりません”。
むしろこんな視点、知らないほうが幸せっつーもんですね。
そんなこと考えてないで人とガンガン交わって太陽の下で生き方を覚えちゃえばいいんです。
でもわたしは、この思いを深く理解してくれる人が好きです。
この葛藤を経験した人が好きです。
って、言ってる時点できっと抜け切れてないんだよね。笑

や、でも去年後半あたりからちゃんと人間らしく生きようと思ったし!
世界を暖かい目でみれるようになってきたし!
人と関わることの大切さを想ったし!
ね。ほら。きたこれ。



もういいや。
わたしは考えることをやめないし。
言葉にして伝えようとすることもやめない。
して伝わったら、わたし生きてるって、さ。

スポンサーサイト

日常 | trackback(0) | comment(0) |


<<エステで痩せたいわ | TOP | 晴れない>>

comment











管理人のみ閲覧OK


trackback

trackback_url
http://cradle13.blog57.fc2.com/tb.php/201-72fe0fa9

| TOP |

プロフィール

ハルア

Author:ハルア
前略

最近の記事

最近のコメント

リンク

このブログをリンクに追加する

カテゴリー

月別アーカイブ

ブログ内検索

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

RSSフィード

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。